Thursday, February 20, 2014

雪 2014

2月2日はダンの誕生日でしたが、冬至といいますか、一年で一番夜が長く昼が短い、という日でもありました。毎年カレンダーの2月2日を境に、なるほど、朝焼けが早くなっていくかんじがします。

最近は働いているので朝7時にハナ子と出勤します。ハナ子の学校に着く頃最近は明るくなりかけています。

この通り、雪はどこももりもりですが、鳥も鳴き始め、太陽もよく出るような感じがします。





気温が上がってきても、33Fから40Fで、朝夕はまた凍るので雪と水がごっちゃになって浸水したり、凍って道で滑ったり、ガタガタ道でパンクしたりします。風がふいたら雪の重みも相まって、木が折れたり、ということを繰り返しながら、ゆっくり春にむかっていく予定なのだと思います。

No comments:

Post a Comment